×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新アクアフォースで隠れ乾燥肌を改善

新アクアフォースで隠れ乾燥肌を改善

隠れ乾燥肌の改善のカギは「水密度」でした。
実は乾いていた肌を、肌内部までヒタヒタの貯水する肌にしてくれる新アクアフォースの特徴を見ていきましょう。

 

1、角層全体を水を貯める層にする
新アクアフォースはまず、水分の逃げる道となる細胞間のすき間に着目し、ラミナリアAを新配合。角層細胞同士をぴったり密着させて一層一層に水を閉じこめ、貯水する肌をめざしました。だからいつも、肌内部までヒタヒタのうるおいで満たされます。

 

2、角層細胞1つ1つの水密度を上げる
角層細胞1つ1つが、大きく、形も整っていれば、水分をたっぷり抱え込めます。新ピュアアクアエッセンスは、未熟で不揃いな角層細胞にうるおいを与えふっくら整える、3つの新成分(アクアジェリーマトリックス、ラフィノース、アミノ酸コンプレックス)を凝縮。角層レベルから貯水できる肌へ。

 

3、水分を引き寄せる水の膜で守る
水密度を高く保つために、強固な水の膜をつくる新成分アクアフィックスシールドを業界初配合。外的刺激のバリアとなると同時に、空気中の水分を取り込む性質もあり、乾燥した環境でも長時間うるおいを保ちます。新アクアフォースモイスチャーは乳液の8倍以上の吸水があります。

 

 

隠れ乾燥肌は、肌の内側が乾燥しているので、外気からでは気づきにくい、いつの間にか進行し、さまざまな悩みを引き起こすことになります。まずは、しっかり知って、その肌に合ったお手入れをすることが大切です。

「隠れ乾燥肌」のことちゃんと知りたい!

肌の中では何が起こっているのでしょう?

 

すこやかな肌は、角層細胞同士がぴったり密着し、うるおいを貯める層を作っています。
これが、「水密度」の高い肌。ところがこの角層細胞が未熟だと、層がすき間だらけになり、水分の逃げ道ができることに。
うるおいを肌内部に貯めておけず、表面に水分がかたよってしまいます。
結果、内部の「水密度」は低くなり、カラカラの隠れ乾燥肌になってしまいます。

 

こんな悩みに思い当たったら

 

・Tゾーンはテカるけど、頬は乾燥する
・キメが粗く、毛穴が目立つ
・スキンケアの浸透が良くない
・化粧ののりが悪い
・肌がごわつく
・肌の調子がゆらぎやすい
・スキンケアしているのに乾燥感がある

 

あなたも「隠れ乾燥肌」の可能性があるかもしれませんよ。